パパ・ママ育休プラス制度導入によってパパママ同時に休業ができるように!

育児休暇はこれまでは会社によっては、労使協定で『父母いずれかが育児に専念できる場合、他方の親は育児休業を取ることができない』との取り決めが認められていました。
ところが2010年6月末に育児・介護休業法が改正され、このような定めで育児休業取得を拒むことができなくなりました。

この育児休業法改正による定めによって夫婦揃って同時期に育児休暇をとることが実質可能になったわけです。

パパママ育休プラス

初めての育児をパパに任せるのは不安。。。ということで結局ママが育児休暇を取得して、パパは赤ちゃんが生まれてもかわらずお仕事。

これまで男性にも育児休業が認められていたとはいっても、民間企業に勤める男性の育児休養率はわずかに1.23%という低い数字でした。
(2008年・厚労省の雇用均等基本調査より)

でも制度改定によって夫婦同じ時期に育児休暇をとることができれば男性の育児休職率も少しは改善されることになるかな~と感じています。
男性の育児休暇取得率が1%代前半なんて低すぎますよね!

孤独になりがちなママ一人の育児もパパが側にいてくれれば心強いですから、赤ちゃんとママのためにも是非育児休暇の取得を前向きに考えてください~~!


父母ともに育児休業する場合、休業期間を子どもが1歳2カ月になるまで延長できる特典が付されますし、育児休業給付金も延長して支給されま~す。



【注目!】子育ては胎児の時から始まっています。
≫後悔しない出産のための胎教について


≪200万女性のコミュニティサイト【ウィメンズパーク】≫

もうすぐママになる人へ・・・職場への妊娠報告どうした??
0-6カ月の赤ちゃんのママへ・・・おでかけ、いつから?
7~11カ月の赤ちゃんのママへ・・・8ヶ月は温泉OK? など。。。

ウィメンズパークなら全国のワーキングマザーとお仕事や子育ての悩みを一緒に解決できますよ!【登録無料】

同じ悩みがきっと見つかる「おしゃべり広場」がおすすめです!

フィード